医療の進化!自然な噛み合わせのインプラント!

日本では、虫歯で歯を失う人が増えています。
虫歯は、虫歯菌によって歯のカルシウムが溶けてしまい、歯がもろくなって穴が開く病気です。
歯周病と同じく、初期の段階は自覚症状がないことが多く、気付いた時には重症化していることもあります。
歯に穴が開く前であれば、元の状態に戻すことも可能なので、子供の頃から歯科クリニックで定期的に検査を受けることが大切です。

食べ物を摂取すると、歯垢の中の虫歯菌により酸が作られます。
そして、歯の表面からカルシウムなどのミネラル成分が溶けだしてしまうのです。
唾液の浄化作用によって、ミネラル成分が歯に戻れば、再石灰化が起こり健康な歯の状態に戻りますが、脱灰と再石灰化のバランスが崩れてしまうと、虫歯になってしまいます。
食生活の影響などで、食べ物、細菌、歯の質に悪条件が重なると、虫歯が発生しやすくなるので注意が必要です。

虫歯になると、歯医者の診察を受けて適切な治療を行います。
虫歯の症状が進むと、削る量も多くなり、治療費もかかります。
虫歯が重症化して歯を抜くことになった場合、抜歯後の歯科治療には、入れ歯、ブリッジ、インプラントがあります。
入れ歯は、保険が適用されるため、費用は安いものの、他人に入れ歯だと気づかれてしまうリスクがあります。
ブリッジは、両隣の歯を犠牲にすることになり、支えとする歯まで失うリスクが高くなります。

インプラントは、見た目が美しく自然な仕上がりで人気がありますが、昔は費用の高さがネックとなる人が多かったのです。
ただ、現在ではインプラントの費用が昔よりは手頃になっており、若い世代の人でもインプラントを選択する人が増えています。
インプラントの技術は、歯医者によってレベルが異なるので、高い技術力を持つクリニックで治療を受けることが重要です。
高い技術力といえば、愛知県名古屋市の歯科がおすすめできます。
インプラント治療できる名古屋市の歯科は、最新の歯科治療技術があり、治療説明もわかりやすく安心して治療を受けることができます。

また、インプラント治療の中で脚光を浴びているのが、オールオン4です。
医療の進化と言われるオールオン4は、世界中で注目を集めている治療方法です。
自然な噛み合わせで負担が少なく、仕上がりが非常に美しいため、男女を問わず人気があります。
従来のインプラントは、1本の歯に1本のインプラント体を埋め込んでいました。
しかし、オールオン4は、たった4本のインプラントで固定性の歯が実現するのです。

オールオン4は、高い成功率を誇り、インプラントの本数が少なくなるため、通常のインプラントに比べると治療費も安くなります。
理想的な歯と歯茎のバランスが可能なので、審美性の回復も期待できます。